fuwamaki-blog 真面目なことを書いてたり、書いてなかったりするサイト。

0

インタビュー記事の裏側:インタビュー記事はインタビューじゃなかった

先日、会社のWantedlyにインタビュー記事を載せてもらいました。 https://www.wantedly.com/companies/rakutenrakuma/post_articles/149614 見てくださった方ありがとうございます、 恥ずかしい限りですm(__)m 今回はこの記事の裏側について、「実は」話を書きます。 普通これを見た人は、 「記者さんだかブログ担当の社員だか知らないけれど、インタビュアーがfuwamakiにインタビューをして、それを記事に書き起こしているんだろうなきっと」 と思うことでしょう。 違います!!! 自分もインタビュー対象に初めてなって知りました。笑 真実: 自分で書いてる ※あくまで自分の場合です。他のインタビュー記事がそうとは限りません。 具体的にはこんな感じでした。 担当者から6、7コ質問が送られてくる 質問の回答を文字で書いて送り返す 担当者が添削する、担当者が修正する 記事アップロード そうです、 インタビュー記事はインタビューじゃなかったんです...

0

アウトプットすることの大切さ

fuwamakiです。 2018年2月現在、楽天でラクマというサービスの、iOSエンジニアをしています。 アウトプット大全という本を先日読みました。 https://honto.jp/netstore/pd-book_29100397.html 印象的だったのは、インプットだけでは身につかない、アウトプットが大切という話。 本を10冊読んだだけの人と、本を3冊読んで3冊ともアウトプットした人では、 理解度が後者の方が高い。インプットとアウトプットのベストな比率は3:7。 確かに自分で考えてアウトプットするときって、プレゼンでも記事でも良いんですけど、 アウトプットする内容についてものすごく考えるという経験が自分にもあります。 去年WWDC2018という、Appleが技術者向けに行う年に1回の大きなカンファレンスに参加しました。 WWDCから返ってきて、日本の勉強会で発表をしてみました。 確かに、発表した内容については今でもすごい覚えているんです。 逆に、発表しなかった他の内容についてはあまり覚えていない。。。 アウトプットの大事さを実感します。 そこで特に今年は、どんどん学んだことをアウトプットしていこうと思います。 このサイトは自分で立ち上げました。 やり方についてはQiitaの記事で アウトプット しています。笑 https://qiita.com/fuwamaki/items/8684003bb47197336645...